2014
06.28

決戦!海戦!肉弾戦(いろんな意味で)!『300 帝国の進撃』感想。

300_Rise_of_an_Empire
300: Rise of an Empire / 2014年 アメリカ / 監督:ノーム・ムーロ

あらすじ
300人より多いです。



たった300人のスパルタ軍が大軍勢のペルシア軍に立ち向かうという『300』の続編。前作のレオニダス王含め主要人物は皆アレしちゃったのでどうするのかというと、今作はアテナイなどギリシャ連合軍とペルシアとの戦いです。これがグラフィックノベルの映像化として前作に負けてない迫力。戦闘シーンはグロさもあるけど、怪しい美しさに満ちてます。
続きを読む
  Trackback:0
2013
12.08

ヘンテコなのに真面目な忠臣蔵。『47RONIN』感想。

47ronin
47 Ronin / 2013年 アメリカ / 監督:カール・リンシュ

あらすじ
殿中でござる!



忠臣蔵をキアヌ・リーブス主演でハリウッド映画化。予告を観ると妖怪や怪物が跋扈する独自の世界観の伝奇ファンタジーに見えるため、これはかの名作『里見八犬伝』に通じる荒唐無稽で血湧き肉踊る面白さがあるのではないか!と期待しましたが、その期待は良くも悪くも裏切られることに。
続きを読む
  Trackback:0
2013
11.15

必殺のウインク!悪を裁く二丁拳銃。『2ガンズ』感想。

2guns
2 Guns / 2013年 アメリカ / 監督:バルタザル・コルマキュル

あらすじ
銀行襲ったらとんでもない大金をゲットしました。



なにやら銀行を下見する男が二人、実はこの二人には秘密があって……というデンゼル・ワシントンとマーク・ウォールバーグのダブル主演バディ・アクション。
続きを読む
  Trackback:0
2013
06.30

色々詰め込んだお得感。『10人の泥棒たち』感想。

The_Thieves
The Thieves / 2012年 韓国 / 監督:チェ・ドンフン

あらすじ
幻のダイヤを盗み出せ!10人で。



韓国の観客動員数記録を塗り替えたというヒット作。チームを組んで金庫破りといういわゆるケイパームービーで、邦題が示す通り10人の泥棒たちが秘宝「太陽の涙」を盗むために組んでミッションに臨みます。10人は韓国、香港の混合チーム、舞台も韓国、香港、マカオとアジア中を飛び回るというスケールの大きさ。吹替版で観たので分かりませんが、字幕版では中国語、韓国語になぜか日本語まで飛び出る多言語のやり取りも楽しいようです。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top