2014
06.05

誰もが持ち得る真の能力。『X-MEN:フューチャー&パスト』感想。

xmen_daysoffuturepast
X-Men: Days of Future Past / 2014年 アメリカ / 監督;ブライアン・シンガー

あらすじ
バック・トゥ・ザ・良いフューチャー。



人類はミュータント殺戮マシン「センチネル」によりミュータントを絶滅の危機へ追い込んでいた。ミュータントの指導者プロフェッサーXは、センチネル配備のきっかけとなった事件を阻止するべく過去の世界へウルヴァリンを送り込む。『X-MEN』3部作(X1、X2、X3)、X-MEN誕生を描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(FC)、ウルヴァリンのスピンオフ2本(ZERO、SAMURAI)を経て放たれる『X-MEN』シリーズ最新作。ハッキリ言ってこれは『X-MEN』シリーズ集大成です。
続きを読む
  Trackback:0
2013
06.12

ニンジャ大戦。『G.I.ジョー バック2リベンジ』感想。

gi_joe_retaliation
G.I. Joe: Retaliation / 2013年 アメリカ / 監督:ジョン・チュウ

あらすじ
ハイパーハンパねぇ!



前作で悪の組織コブラを壊滅させたG.I.ジョー、核弾頭奪還のミッション後とんでもない目に遭うところから話は始まります。前作は観てなくてもまあ大丈夫でしょう。ポイントとして、兵士やニンジャで構成されたG.I.ジョーというアメリカ最強部隊があって、コブラという悪の組織があって、その組織のボスは今牢獄で、組織の一人はある重要人物に化けてて、イ・ビョンホンもその組織の仲間で現在逃走中、というのを押さえておけばたぶん大丈夫。
続きを読む
  Trackback:0
2013
05.14

猪突猛進。『L.A.ギャングストーリー』感想。

gangster_squad
Gangster Squad / 2013年 アメリカ / 監督:ルーベン・フライシャー

あらすじ
ギャングをつぶしてL.A.を取り戻せ!



1949年アメリカであった実話を元にした、ロス市警とマフィアの抗争を描いたギャング映画。と言いつつほぼ全編脚色されてると思われるので、細かいことが事実と違うとかは気にしないほうがいいですね。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top