2015
05.27

その合図を追ってはいけない。『シグナル』感想。

the_signal
The Signal / 2014年 アメリカ / 監督:ウィリアム・ユーバンク

あらすじ
ここは一体どこなのか。



ハッカーを追ってネバダへ向かった3人の学生、しかし得体の知れぬ何かに遭遇し、気付いたときには謎の施設に隔離されていた、というSFスリラー。何となく『クロニクル』的な感じの、能力を手にした若者たちのジュブナイルかな?と思ってたら思いの外違うんですが、でも面白い!

ニック、ヘイリーのカップルと友人ジョナの3人組が、ヘイリーの引っ越しのため車でネバダ方面へ向かっています。彼らはMITの学生のようですが多くは語られません。何となく納得できない現実、その裏にある不安、それでもにじみ出す若さ故の冒険心と自尊心。ここだけ観ればロードムービーのようですが、謎のハッカー・ノーマッドに会いに行こうとしたことでとんでもない「何か」に巻き込まれます。

訳のわからなさと心細さにそれでも抗うニック役イブレントン・スウェイツはイーサン・ホークとコリン・ファレルを合わせたようななかなかの存在感。ヒロイン・ヘイリー役のオリビア・クックが超可愛いし、友人ジョナのすっ軽そうだけどイイ奴な感じもあって、彼らの姿が青春映画としても引っ張ってくれます。

シビれるビジュアルも満載。絶景のキャニオンを背にした美しいショット、ここぞと言うときの魅惑的なスロー映像、アップが不気味すぎるローレンス・フィッシュバーン。そしてこの容赦ないぶん投げ方に度肝を抜かれます。これはかなりの拾い物。すごい好き。

↓以下、ネタバレ含む。








ニック君が足の異変に気付いたとき、すぐに股間も確認して一瞬ホッとした顔するの、若くてイイ。僕も「そこ大丈夫か?」と気になっていたので一安心でしたよ。

思わせ振りな言葉や仕掛けによってどんどん飲み込まれていくんですね。普通ではありえないハッキングが成されたりとか、ニックが監禁されている理由がハッキリしないとか。通風孔から聞こえるジョナの声がワケのわからないことばかり言っていて、一体何が起こっているのか、本当に彼なのかという不安も高まります。他にも地図にあるはずの道がないという事実に閉じ込められた感がますます強まるとか、「1、2、3、4、41」という数字の謎をジョナは「足して51、つまりエリア51だ」と解きますが、これもミスリードだったりする。ノーマッドがデーモンのレトリックであるというのは気付く人もいそうですが、気付いたところでその真相は最後まで見えないんですね。

ベッドを引いて逃げるスリリングなシーンでは、普通なら気付かれそうなところをなぜかスルーされたりもします。これは結局普通の人間ではないからですが、この登場人物の不可解さがまた上手く組み込まれていて、ニックとヘイリーを車に乗せる婆さんは「彼ら」のことを語っているんでしょうが、宗教に入れ込みすぎたちょっと危ない人なのかと思うから不気味さだけが残るし、恐らく同じようにさらわれてきたバーにたむろする人々の生気のなさも、実は閉じ込められた絶望感から来ているのでしょう。トレーラー運転手の投げやりな態度も同様で、彼がデーモンに始末されるのはニックたちを手に入れて不要になったからなんでしょうね。そもそもは普通に田舎に住んでいた人々をまとめてさらってきたのでしょう。「彼ら」はより実験材料に相応しい高度な知能を持つ者を捕えるため、ハッキングでニックたちを吊ったということですね。

説明台詞を排して映像で表現しようというのが全編貫かれていて、これにより察しながら観る心地よさと、同時に状況の飲み込めなさに拍車がかかります。例えばニックが足が不自由なのは何かの事故のためらしい、それによりヘイリーとの関係にも不安を持つようになっているというのが分かるし、ひいてはあのハイパーレッグに付け替えられる根拠にまでなっていますが、なぜそんな足を付けたのかは分からないんですね。それにしてもあの足で高速で走るシーンは『サーボーグ009』のようで燃える!ジョナがハイパーアームで地面をブッ叩くスローシーンも鳥肌ものです。デーモンの正体には「え?」となって、その直後に真実をバン!バン!と小気味良く、巨大さを増していくショットで見せる。これが驚きと絶望感に満ちていて衝撃です。

結局「彼ら」の目的が実験なのか観察なのかもよく分からないまま終わりますが(というか「彼ら」は実体さえ出てきませんが)、そこは重要じゃないので構いません。ヘイリーの特殊能力であるらしい聴覚の鋭さがほとんど描かれずに終わるのはちょっと勿体ないなあとか、逃げた先でジョナが現れるのがちょっと唐突すぎだなあ、などの不満もなくはないですが、とても楽しめたヤング不条理SFでした。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/927-013e9d2c
トラックバック
back-to-top