2014
05.18

体感する大自然。『ネイチャー』感想。

Enchanted_Kingdom
Enchanted Kingdom 3D / 2013年 イギリス / 監督:パトリック・モリス、ニール・ナイチンゲール

あらすじ
砂漠の砂は熱いです。



『ディープ・ブルー』や『アース』を作ったBBC EARTHが、新たに開発した特注の撮影機材を用い、地球に広がる知られざる大自然の姿を最新鋭の4K3D映像でとらえたネイチャードキュメンタリー。


色々と自然ドキュメンタリーものを観てきた身としては「ようやく来たか」と言うべき待望の3Dです。出演動物はゴリラ、フラミンゴ、ゾウ、ライオン、ワニ、ウミガメなど、わりとメジャーどころが多いですね。代わり種は片足上げながら歩くトカゲとかでしょうか。なので生態に驚くというのはそれほど多くはないかな。むしろその背景となる大自然の映像が素晴らしいです。鬱蒼と繁る森、轟々と流れる滝、灼熱の砂漠、脈打つ火山などがド迫力。特に無数の熱帯魚が泳ぎ回る海や、波が作るチューブを内部から撮った映像は圧巻。大胆な空撮や超高速で見せる植物の変化などもあり、しかもそれらを3Dで観れるというのが至高です。ただ3Dメガネのせいでちょっと暗かったのは残念ですが。

ナビゲーターとして滝川クリステルがナレーションしてくれますが、これがなかなか心地良くて良いです。ちなみに英語版のナレーションはなんとイドリス・エルバ。ぜひそちらも聞いてみたいものですが、あいにく吹替のみの上映のため無理でした。でもこの手のドキュメンタリーでは字幕は確実に邪魔なので、吹替のみなのはしょうがないかな。3Dだと尚更ですね。

飛び出す大自然を満喫したい人にはうってつけです。邦題の『ネイチャー』がそのものズバリすぎて今後はどうするんだという気もしなくもないですが。原題は「心奪われる王国」みたいな意味なのでそちらのほうがイイ感じですけどね。

ところで上映前に注意書を出してまで本編後にメイキングを流すんですが、これは正直いらなかった。ドキュメンタリーのメイキングというより、こんなに機材揃えて撮ったよ大変だったよBBCを讃えよ、みたいな主張をいちいちキャプションで出すので興醒め。どうやって撮ったんだろうとは思うけど、これはDVDの特典映像でよかったです。まあ人間が出てきて説教臭いことを言うよりは全然いいですけどね。


ネイチャー [Blu-ray]ネイチャー [Blu-ray]
(2014/11/06)
滝川クリステル

商品詳細を見る


ディープ・ブルー -ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]ディープ・ブルー -ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
(2006/12/08)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る


アース [Blu-ray]アース [Blu-ray]
(2013/02/02)
地球

商品詳細を見る

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/779-7f363f66
トラックバック
back-to-top