2014
02.06

甘美な、そして鑑定困難な現実。『鑑定士と顔のない依頼人』感想。

The_Best_Offer
The Best Offer / 2013年 イタリア / 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

あらすじ
二次元卒業!



ベテラン鑑定士ヴァージルの元にかかってきた鑑定依頼の電話。声からして若い女性のようだが何かと理由を付けて姿を見せない依頼人。一体なぜなのか、というサスペンス。監督はジュゼッペ・トルナトーレ、音楽もエンニオ・モリコーネという『ニュー・シネマ・パラダイス』の組合せ、主演は近年ではすっかり海賊の親分でおなじみジェフリー・ラッシュ。

冒頭でヴァージルの気難しさと孤独さ、優秀な鑑定士であり競売人であるという人と成り、手袋を欠かせない潔癖症ということまで簡潔に描き、すぐさま邦題にもある顔を見せない依頼人が出てくるのがダラダラしてなくて、ここでもう惹き付けられてしまいます。中盤まではその謎の依頼人とのミステリアスなやり取り、覗き見などのアンモラルさにドキドキしっぱなし。相手の顔が見えないというのは想像力が働きますね。ネットでの出会いに似ています。その後もオートマタ(機械人形)なんてちょっとワクワクする要素まで出てきて一体どんな謎があるのかで引っ張りつつ、高潔なDT老人の恋の行方という全く別の要素が色濃くなってきてこちらも気になるという、二重の引力があります。

屹然としながらも未知の領域に足を踏み入れる鑑定士役のジェフリー・ラッシュがもうね……。ドナルド・サザーランドの怪しい風体は売れない画家という役に似合いすぎだし、ジム・スタージェスがデキる男なうえに超モテ野郎なのが物語上ハラハラします。多くの美術品や調度類などの美麗なセットも世界観を大いに引き立ててます。ちょっと『ギャラリー・フェイク』を思い出しましたよ。

どうしてもヴァージル老人に感情移入するようになっているので、観終わった後は何とも言えない想いに包まれます。丁寧に積み重ねた物語が全く異なる顔を見せるラスト。これは秀逸にして壮絶なミステリです。

↓注意!以下、完全ネタバレ。








まさかあんな中盤で顔見せするとは思わず驚き。しかもそれが超美人で、しかも覗き見してるという背徳感も手伝ってもう興奮気味。そこで携帯落とすか!みたいのもあるしね。そんな経緯もあるうえで、あなたのしゃべり方が好きとか、髪を染めない方がモテるわとか言われたらそりゃホレますよ。引きこもりで情緒不安定な美女が頼る人が自分しかいないと暗に思わせるのも強力。クレア役のシルヴィア・フークスが美しいからこそできるトリックです。そういう点ではロバートが今にもクレアに手を出すんじゃないかと思わせるのもちょっとしたミスリードになってますね。実際は手を出すどころか……なので。

役割としてはコレクションの存在を知っている主犯のビリー、気を引いて絵の隠し場所を探るクレア、女性の扱いとオートマタでヴァージルとクレアの間を巧みにコントロールするロバートといったところでしょうか。ただ、これが全て計画通りかというとどうなんだろう。800万ポンドを25万ポンドにしていた男のコレクションだから念入りなのは分かるんだけど、いくらなんでも込み入りすぎてるし、多少の偶然性も感じるのでどこまでがシナリオ通りなのか謎ですね。ロバートとはどうやって知り合いいつから信頼を得たのか、管理人の男やロバートの彼女サラもグルだったのか。クレアが外に出ざるを得ない状況を作った物盗り事件は計画なのか。失踪事件は何だったのか。ひょっとしたらもっと細かい伏線があったかもしれないけど、それは再観賞したときに取っときましょう。

しかしこの最後の突き落としかたはハンパない。まともに女性の目も見れず、語らない多くの顔に囲まれて満足していた男が、もはや芸術作品よりも自分を騙した女一人だけを求めて、歯車だらけの店で来ぬ人を待ち続ける。店内の時計は時を刻み続けるも老人の時間だけは止まったまま。この哀れなラストの喪失感が凄まじいです。

ただね、最後にビリーとロバートはメッセージを残していったけど、クレアがどういう心境だったのかは描かれていないんですよ。目的のためには体も張る峰不二子だったのか、或いはどこかでヴァージルへの想いがフェイクでなくなる瞬間があったのか。ひょっとしたら後者だったのかもしれない。そしていつかあの店へヴァージルに会いに来るのかもしれない。そんな幻想を抱かせてくれる余韻も残しているのが憎いですね。そして残酷です。


鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]
(2014/08/02)
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る


鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]
(2014/08/02)
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/748-d7614dc1
トラックバック
back-to-top