2013
11.12

ラブ&ピースはサイコにおまかせ!『セブン・サイコパス』感想。

seven_psychopaths
Seven Psychopaths / 2012年 イギリス / 監督:マーティン・マクドナー

あらすじ
サイコな話が書けないのでサイコパスを募集してみました。



脚本家のマーティが「セブン・サイコパス」という映画の脚本が書けず悶々としていたら、友人のビリーが脚本のために異常犯罪者を新聞で募集してしまい……というコメディっぽいクライムもの。いやこれがもう参った!すんげー面白い!

現実の人物と脚本上の想像の人物とが虚実入り乱れていくメタな語り口。サイコパスを名乗る人物の強烈な体験や、普通そうに見えるけど実はどこかおかしい人物に振り回されていくマーティ。ホントに脚本完成するの?とか思いますが、それ以前に予測不可能な展開にワクワク。猟奇的なシーンは思ったほど多くないけど、ここぞというときにズバッと入ってくるのがアクセントになっています。何よりユーモア溢れるキャラたち、そして粋な会話がイイ。ナンバリングされていく演出も良いです。

真っ白な紙にタイトルしか書いてない脚本を前に飲んだくれて「ああこいつダメだ」って思わせるマーティをコリン・ファレルが演じてますが、あの太い眉毛がハの字になりっぱなしの困り顔でキュート。そしてそのハの字にさせる張本人ビリー役がサム・ロックウェルですよ。なんだあの犬の帽子は!胡散臭いサムロクが好きな人には最高だし、しかもそれだけじゃないというね!さらに終始淡々としたクリストファー・ウォーケンを加えてのトリオが、マヌケで微笑ましくて危険でステキ。犬好き過ぎて部下にキレられるギャングのウディ・ハレルソン含め、キャストがハマってて実にイイ。そしてなんというオルガ・キュリレンコの無駄使い!もったいない!でもそこもイイ!

というか冒頭からイイんですよ。ダラダラ続く会話のさなか「あれ、来てる来てる、後ろ―!志村後ろ―!」ドンドン!そして「No.1」!っていうあのテンポにもうやられました。見るからに危ないヤツ、実は危ないヤツ、一皮むけばサイコパスというのはあり得るわけですね。でもそれなりの行動原理に基づいているのが面白いところ。さらに、どう転がるか分からないと見せかけてちゃんと着地点があるのです。最も予想外だったのはラストに涙してしまうこと。笑って泣けて最高!ヤバい、これ大好き。

ちなみにミッキー・ロークが『エクスペンダブルズ2』を降りたのはこれに出るためだったそうですが、結局監督と意見が合わずに降板したそうです。その代わりがウディ・ハレルソンだそうな。結果オーライ!

↓以下、ネタバレ含む。








「目には目をってやったらどっちも失明」に対し「でも一つは目玉が残る」とか、ベトナム人に「ヌンチャク使わせよう」「ヌンチャクは日本だ」とか(日本じゃねーよ)セリフが面白い。また、首を掻き切る男の話をその張本人に得意げに語ったり、セブン・サイコパスの七人が撃ち合うという絵面も出してオールスター勢ぞろい感を出したり、一人乗り込んできたギャングのお株を奪う一発を見舞ったり、あらゆるシーンが楽しくてしょうがない。派手なクライマックスを予想させておきながらわんこのために結末まで腰砕け。最後にお手をする犬もイイ。しかしそこからまさかの泣き所。

ウォーケン演じるハンスが撃たれると分かっていながら敢えて懐に手を入れるのは、自分を犠牲にして仲間を助けるため。ビリーが殺しをしてたのも、マーティが脚本に集中できるようにするため。と、サイコパスと言いながらそこには「愛」があるんですよ。

そしてこの物語には黒人女性が多く登場します。ハンスは黒人少女を殺したことを悔い、自ら命を断とうとして生きながらえ、その後黒人女性と結婚します。トム・ウェイツ演じるザカリアは虐げられていた黒人女性を助け結婚し、彼女と別れたことを心底後悔する。さらにチャーリーは犬を逃がした家政婦を結局殺しません。意識的に人種差別を超えた愛を描いているように思えます。

さらにハンスの考えた物語内のベトナム僧には、殺しをさせようとして結局自分に火を付けるに至り、その際に「人生は無駄ではない」と語らせる。必要なのは憎しみではなく愛であるというのを体現させているわけです(それでいて最後はホモの話で終わるのがたまらん)。

マーティが序盤に「この脚本で伝えたいのは愛と平和なんだ」と寝ぼけたことを言うんですが、結果はなんとその通りになっている。多くの犠牲の上に成り立った愛と平和。ラストのマーティとザカリアの電話のやり取りで、何かを悟ったようなマーティに気付いたザカリアは静かに受話器を置いて家に帰ります。愛と平和を知った者には用はない、とでも言うように。彼の抱くウサギは危ないヤツのシンボルから、ほのぼのしたペットへと姿を変えるのです。


セブン・サイコパス Blu-rayセブン・サイコパス Blu-ray
(2014/05/02)
コリン・ファレル、サム・ロックウェル 他

商品詳細を見る


セブン・サイコパス [DVD]セブン・サイコパス [DVD]
(2014/05/02)
コリン・ファレル、サム・ロックウェル 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/720-5b02a8a2
トラックバック
back-to-top