2013
11.10

抑圧からの脱出。『キャリー(2013)』感想。

Carrie
Carrie / 2013年 アメリカ / 監督:キンバリー・ピアース

あらすじ
普通に生きたいだけなのに。



いじめられっ子の内気な女子高生がパーティーで引き起こす惨劇を描くサイコホラー。デ・パルマの名作『キャリー(1976)』をみんな大好きクロエ・グレース・モレッツ主演でリメイク。

オリジナル版はシシー・スペイセクの怪演があまりにスゴくて忘れられない一作ですが、見た目は正直キモかった元祖キャリー(だからこそパーティーシーンが際立つんだけど)に比べ、クロエちゃんはどこからどう見てもカワイイわけで、大きな瞳でキュートな笑顔、ああもうカワイイですね!(日本語がおかしい)陽のクロエちゃんが陰のキャリー役をうまくできたかという点は、とりあえずOK。キョドってる姿も、まあそこまでオドオドしてるといじめたくなるかもなーと思わせるし、クライマックスも堂々たる暴れっぷりでいいんじゃないでしょうか。でもやはり最初からカワイイんだよなあ。それはもうしょうがない!カワイイから!

なんかさっきからカワイイしか言ってない気がする……実際「クロエちゃんはやはりカワイイ」で終わらせてもいいくらいクロエちゃんムービーではあるんですが、決してそれだけの話ではないです。母親からの宗教的プレッシャー、周囲に馴染めず溜め込まれた鬱憤、持ってはいけない力を持つことの悲劇。話としては意外とシンプルなのに随所に引きこまれる要素があります。話の大筋はほぼオリジナル通りですが、舞台が現代ということで、音楽が今風になってたりスマホの動画が活用されたりパワハラという単語が出てきたり、車に至ってはカマロだったりします。あと授業中女生徒とアイコンタクト取る男性教師がいてね、あいつら絶対デキてるな、とか細かい点で気が利いてます。サイコホラーを謳いつつ実際はホラー表現はあまりないですね。あの血も流血してるわけではないし。系統としてはむしろ『クロニクル』に近いです。

個人的にオリジナル版ではちょっと首をかしげた点もあったんだけど、それが今回納得できるような形になっている点は良かったです。特に母親とスーが良い。スーは足長いな!逆になんでそうしちゃった?という点もあるけど、リメイクとしては及第点でしょう。オリジナル未見の人は比較して観るのも面白いと思います。

実はクロエちゃんの舞台挨拶を見てきたんですよ!開口一番「クロエチャンデス!」ってもうホントカワイイのですよ!ちょっとむっちりしてるけどそこが健康的でいいじゃないですか。ああ!養子にしたい!

↓以下、ネタバレ含む。








一見オリジナルと変わりないリメイク版ですが、それなりに差異もあって、それが与える印象の違いというのは結構あると思うのです。最大の違いは、ジュリアン・ムーア演じる母親の描き方。神にすがるあまり外に向けた狂信者であったのが、外に拡散せずひたすら内に向かう表現に変わっています。壁に頭ガンガンぶつけたり腕を引っ掻いたりこれはこれで怖いけど、罪に対する罰として自傷行為を繰り返す母親はスッピンのジュリアン・ムーアが見た目魔女っぽいのもあって静かな迫力。

またキャリーの特徴として自身の能力に興味を持っているのが大きい。力を試してニヤリとしたり。プロムでの覚醒後にも、色々気にかけてくれた先生は手にかけないし意外と生き残りも多く、無差別な殺戮ではなく理性が見られます。それでいてクリスのことは結局助けない。つまり意思によって力をコントロールしているのです。それどころか念動力だけでなく、カギを溶接したり(パイロキネシスの一種?)妊娠を当てたり(透視?)、明らかに能力者のレベルが上がっている。

このキャリーの描き方と母親の描き方。抑圧された思いを母親は内に向け、キャリーは外に向ける。これにより親子の対比が明確になります。内と外。それは死を見つめる母親と生を望む娘の対決。そして結果的には母親の望む結果になります。しかしここでスーが新たな命を授かっているという事実が発覚し、これによって「死と誕生」というもう一つの対比が表れます。最初は妊娠の下りが唐突すぎて首を傾げましたが、抑圧的な生を閉じたキャリーが、スーの子に生きることの希望を託した、というようにも捉えられます。だからキャリーはそのことをスーに告げたのではないでしょうか。

ところで、プロムでトミーは頭にバケツが当たって死にますが、あれは志村や加トちゃんならきっと大丈夫だったと思うんだ!


キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)
(2014/03/12)
クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る


キャリー(2013)+キャリー(1976)ブルーレイパック(2枚組)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]キャリー(2013)+キャリー(1976)ブルーレイパック(2枚組)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2014/11/21)
不明

商品詳細を見る


キャリー [DVD]キャリー [DVD]
(2013/10/25)
シシー・スペイセク、パイパー・ローリー 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/719-297bd47e
トラックバック
back-to-top