2013
09.12

ジュンにおまかせ♪『ガッチャマン』感想。

gatchaman
がっちゃまん / 2013年 日本 / 監督:佐藤東弥

あらすじ
戦う前に悩みます。



(原作はうろ覚えなのでこんなキャラではなかったかもしれません。不本意にも戦う宿命を背負ってしまった乙女の気持ちになってお読みください)

 ※

やっほー☆あたしの名前はジュン。みんなは『ガッチャマン』って知ってるかな?やだーうそー、ガッチャマン知らないのー?日本が誇るヒーローチームだよ!その紅一点がこのあたし。人呼んで「白鳥のジュン」。「はくちょう」じゃなくて「しらとり」よ?超お嬢様っぽくない?っていうか「白鳥ジュン」でよくない?あいだの「の」が邪魔なのよね~。「つのだ☆ひろ」はあいだの☆がないと切れ目が分かんないからしょうがないけどさー。

そんなことはどうでもいいわ。大変なのよ!世界の半分はギャラクターっていう悪の組織に支配されてるの!ギャラクターっていうのはウイルスXとかいうのに感染するとなっちゃう人なんだけど、銃とか全然効かないのね。で、それに対抗するためにいるのがあたしたち。どこかにあったなんか不思議な石に適応すると超人的な力を発揮できるの。エージェントと呼ばれるそういう人たちがギャラクターと戦ってるのね。

でも世界の半分が支配されても東京だけは13年も無事だったんだけどね。なんでかなーよく知らなーい。だってあたしたちは今日が初めてのミッションなんだもの。南部博士っていうハンパな長髪のヒゲメガネのおっさんが上司なんだけどね、出動だーって。あたちたちずっと一般の人の中に潜入して見た目は普通に過ごしてたから、いきなり出動だーって言われてもね~。こっちも買い物とかで超忙しいんだけど。しょうがないからとりあえず弟のジンペイと待ち合わせ。あ、ジンペイもエージェントなの。コンピュータに超強いのよ?今度三ツ星レストランのレシピをハッキングしてもらわなきゃ!

初めての敵はなんかタイヤのデカいヤツ。中野から新宿までゴロゴロ回りながら街を破壊して突き進む超メイワクなヤツなのね。これは確かにあたしたちの出番ね。あたしとジンペイは仲間と合流。ゴリラっぽいリュウ、そしてリーダーにしてイケメンで冷静な判断力と大胆な決断力と圧倒的なパワーを誇るケンとであいつを止めないと!え、ケンだけ説明が長い?だってケンの魅力は一言じゃとても表わせないもの♪「俺が見えるか悪党ども。実態もなく忍び寄る白い影が」だって!意味は微妙に分かんないけどチョーーーーカッコいい!

あたしたち4人は輪になって回りながら空中から飛び降りる。このシーンカッコいいでしょ!ギャラクターのザコ共が襲ってきたけど、そいつらをビシバシ倒しながらビルの上や空中を颯爽と追っていくんだから。スパイダー○ンやスーパー○ンも目じゃないよ!タイヤのデカいヤツ(名前忘れちゃった。キャタローラーだっけ?)に追いついて、ビームをロープみたいにクロスさせてようやくアイツを止めたの。あのビーム、地面やビルとかに打ち込んだだけなのによく止まったなって思うけどまあいいや。あとはあたしが中に入って仕掛けられた爆弾を止めればOK。でも止まんなかったからブッ壊してムリヤリ止めちゃった。エヘッ♪そんな感じであたしたちの活躍は続くの!

↓以下、ネタバレが平気なら読んでね♪








それにしても途中から出てきて俺に任せろみたいに言うあのジョーって男なんなの?あいつ最初からうろついてたからなんかあるのかなーと思ったら特になんもないの。なんかキザったらしいしさー。つーかあの前髪が超ウザくて、もう切れって感じ。ウザい。メットかぶっても前髪はたらしてんのよ?なんでそんなにこだわってんの、前髪?あとセリフがいちいちダサいのよね。「○○、ってか?」なんて今どき言わなくない?出動するかでもめてるときもいきなり出てきて「お前らみんな寝てろ」とかお前が今まで寝てたんじゃない?って感じ。あとせっかく助けてくれたケンに対して「お前はバカでバカで大バカ野郎だ!」とかなんなの!バカしか言ってないじゃない!バカって言う方がバカなのよバカ。超ウザい。

で、ギャラクターの幹部の一人が投降したいっていうからわざわざパーティーに潜入してそこで落ち合うっていうよく分かんないことになったのね。まあ、あたしはケンと一緒にフォーマルな格好でパーティーっていうのはちょっと、ううんかなり嬉しかったけど!あたしのドレス姿、ケンもきっとドキドキしたと思うの。だっていつも以上にそっけなかったし、きっと照れてるんだよあれ!超カワイイ☆ちょっと手違いでパーティー会場入るとき掌紋認証のハッキングが間に合わなくてバレそうになったけど、ギリギリで間に合ってよかった。でも今考えると、準備できるの待ってから会場入れば良かっただけみたいな……その前に公務で来てるのになんであんな認証とか必要なのかな……しかもなんで中に入ったら仮面舞踏会みたいになってんのかな?よく分かんないや。

とりあえずギャラクターのイリヤってのを同行して会場を出たら、あの前髪ウザ夫が襲ってきたの!もうビックリしちゃった。なんかウザ夫の婚約者のナオミさんを殺したのがそのイリヤらしいんだけど、別にこのタイミングで襲ってこなくても……なんかズレてるよねあの人。まあケンが防いだからいいんだけど。……え?ナオミさんってケンも知ってる人?仲良し3人組?ちょ、ちょっとなに、三角関係ってこと?え、ちょ、待ってどういうこと……

さらにとんでもないことにイリヤってのが実はギャラクターのボス、ベルクカッツェが化けてたの。しかもそのベルクカッツェの正体が実は生きていたナオミさん!やだもう、やめてよー!ケンに近づかないでよー!そもそもなんで強大な組織力があるのにボスが単独で敵地に潜入とかしてんの?しかもカートランド博士をさらって行っちゃうし。あ、ちなみにカートランドって言ってもどう見ても日本人なんだけどね。それとも実はハーフなのかな光石研……ハッ、光石研ってなに?よく分かんない。ちなみに光石研、じゃなかったカートランドは敵の基地で触手みたいなヘンなのにウニョウニョされちゃうの!おっさんなのに触手プレイってヤツ?やだー!キモーイ!

あ、そういえば実は前から少し思ってたんだけど、ギャラクターになるとなにがマズイのかな……?強くなっていいんじゃない?って思わなくもないけど、そこらへん誰も説明してくれないし。あーそうだ、ウザ夫もギャラクターにされかけちゃうのよね。そしたらいきなりベルクカッツェに変身しちゃうの。あのダサい衣装が勝手に装着されちゃうのね。ああ、だからギャラクターは倒さなきゃダメなのか!なかにはツインテールのメイドみたいなのもいたし。ああいうのに比べたらこのスーツのほうがマシだもんね。そりゃあね、勢いで「醜いスーツを着せられて」とか言っちゃったけど。元々は「鳥」の属性をデザインに反映させるはずだったらしいんだけど、それをなくしてまであのスーツデザインになったのに、なんであたしあんなこと言っちゃったんだろう。というかあのスーツってなんか意味あるのかな?なんか結局自分らの身体能力だけで戦ってるような……まあ悩んでてもしょうがないか!

それでなくとも悩む人多いもんね。ウザ夫なんて「俺たちは何のために戦ってるんだ」とか言ってやっぱウザいし、ケンだって掟や任務に縛られて無理してるんじゃないかなって。そりゃヒーローだって悩むわよ。別に悩んでもいいんだけど、でも悩む内容とかタイミングとかおかしくないかな……世界が大変だから戦ってるのに何のために戦うのかなんて悩んでる場合じゃないんじゃないかな……結局その答えは最後まで分かんないし。やだ、あたしなにマジメに語ってるんだろ?あ、ケンはいいのよ?あたしがいつでも受け止めてあげるし!それに「俺は1千万人を助けるために1人の命を犠牲にするという考え方を否定する」って言って、掟だ任務だ言ってたのはあっさり撤回しちゃったからきっと大丈夫だよ!でもできれば「人類を救う。仲間も守る!」くらい言って欲しかったかな……もっと言っちゃうと「人類も仲間も救えなくてもお前だけは救うよ、ジュン」とか言って欲しい。キャー!……いっけない、そういえばリュウがお母さんのために除隊するとか言ってたけど、完全スルーしちゃった。まあいっか。

考えてみるとあたしたちっていまいちまとまりがないのよね。ほら、『アベンジャーズ』ってあったじゃない?あれって元々個性豊かな人たちが最後にまとまるからイイのよね。せっかく5人もいて、最初からリーダーを立てたチームとして組織的に動くべきあたしたちがチーム感がないってのはマズいんじゃないかな……あっ、別にケンを責めてるわけじゃないのよ?ケンはよくやってるもん。むしろあいつよ、ウザ夫よ!エンドロールの後なんて、まさかやらないよね?と思った展開そのままだし、なんなのもう!っていうかー、他の国のエージェントは何してんの?なんであたしたちばっかり苦労してるわけ?その前にあたしたちって「ガッチャマン」っていうんじゃなかった?一度も呼ばれてなくない?正確にはガッチャマンってのはリーダーのケンを指す呼称らしいけど、一回くらい「ガッチャマン参上!」とかやりたかったな、せっかくだから!あとついでだから言っちゃうけどヒゲメガネ、じゃなかった南部博士っている意味なくない?

はあ、なんか文句ばっかり言っちゃった。ヒーローだってストレスたまるってことよね。これはお買い物でもして発散しなきゃ。あ、あとあれでもいいな、あたしたちが乗る飛行機が火に包まれたときジンペイが思いつきで言った「科学忍法火の鳥!」っていうやつ、あれ気分良かった!なんか必殺技みたいだよね!科学忍法って良く分かんないけどなんかカッコよくない?もうこの際エージェントなんて味気ない呼び方やめて、『科学忍者隊ガッチャマン』っていう名前にしちゃえばいいんじゃないかな!続編はそれでいきたいな。そしてケンとラブラブな展開があったりして……キャー!どうしよー!チョーー緊張する!そのときにまた会おうね!以上、ジュンでした☆


ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray]ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray]
(2014/03/05)
松坂桃李、綾野剛 他

商品詳細を見る


ガッチャマン(本編ディスク+特典ディスク) [DVD]ガッチャマン(本編ディスク+特典ディスク) [DVD]
(2014/03/05)
松坂桃李、綾野剛 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/700-cb27e32d
トラックバック
back-to-top