2013
08.13

ショート・レビュー。『21ジャンプストリート』『デス・プルーフ』等。

このブログでは映画館で観た映画についての感想を書くことが多いんですが、それ以外のレンタルやテレビで観た映画についての感想も書き残していこうと思います。全てをいつも通り長く書くのは時間的、体力的にツラいので、Twitter上でツイートした内容の取りまとめ、ショートバージョンになってます。

今回のラインナップ
・クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
・トレーニングデイ
・21ジャンプストリート
・AKIRA
・トロール・ハンター
・デス・プルーフ in グラインドハウス
・ロックアウト


・『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』
kureshin_otonateikoku
2001年 日本 / 監督:原恵一

もうとにかく泣ける!という噂だったので観てみました。面白かったです。けどそこまで泣けるという感じではなかったなあ。じんわりとは来たけど。そもそもクレヨンしんちゃんに全く思い入れがないというのと、あとあまりにノスタルジーを全面に出されるのは好きじゃないのかもしれません。


映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]
(2010/11/26)
矢島晶子、ならはしみき 他

商品詳細を見る


・『トレーニングデイ』
training_day
Training Day / 2001年 アメリカ / 監督:アントワーン・フークア

アカデミー主演男優賞を取ったデンゼル・ワシントンのワルぶりが強烈。単に悪どいことしてるのではなく、理詰めで言いくるめ、権力で押さえ込み、平気で切り捨てるというのが「ゲロ以下の臭いがプンプンするぜーッ!」って感じで素晴らしい。絶対行きたくない職場ナンバーワンです。最初は遠慮がちなイーサン・ホークが徐々にぶちまけていく姿もイイけど、やはりデンゼルが持っていきますね。結果として膨らむ反感が、彼の行く末を決めるラストは壮絶。リアルのギリ手前な暴力描写が映画的にバランス良くて好きです。フークア監督作は他もチェックしなくては。


トレーニング デイ [Blu-ray]トレーニング デイ [Blu-ray]
(2010/04/21)
デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る


・『21ジャンプストリート』
21_jump_street
21 Jump Street / 2012年 アメリカ / 監督:フィル・ロード、クリストファー・ミラー

チャニング・テイタムとジョナ・ヒルの警官二人が学園の麻薬組織を捕えるため高校生として潜入するアクションコメディ。何コレむっちゃ面白いんですけど!DVDスルーを嘆く声が多かったのも納得。テンポも良く、次々ブッ込まれる笑いに腹筋がヤバい。正反対のキャラが組むのはバディものの定番だけど、役割が間違えて逆転するとかイケてる基準の今昔のギャップとかの設定がとてもイイし、権利読み上げが爽快感の伏線になってるのも上手い。主演二人もとても良いです。ジョナピーターパンとか長髪チャニングとかもう!元々ドラマだったそうで、その時の主演であるあの大スターの登場にも驚き。抜群です。


21ジャンプストリート [DVD]21ジャンプストリート [DVD]
(2013/09/11)
チャニング・テイタム、ジョナ・ヒル 他

商品詳細を見る


・『AKIRA』
s_akira.jpg
あきら / 1988年 日本 / 監督:大友克洋

久々に観たけど、今観てもスゴい緻密な作画で恐れ入ります。とにかくモノが破壊される作品なので、ビルやら橋やらの壊れっぷりは圧倒的。ガラスの破片一つにも手を抜いてないですね。果ては人間の物理的壊れ方さえも壮絶。見えない力で壁とかが球状にへこむ超能力表現は画期的でした。ストーリーよりもその作画、設定、表現において日本のアニメ史に刻まれる名作です。


AKIRA 〈Blu-ray〉AKIRA 〈Blu-ray〉
(2011/06/22)
岩田光央、佐々木望 他

商品詳細を見る


・『トロール・ハンター』
TrollHunter
Trolljegeren / 2010年 ノルエウェー / 監督:アンドレ・ウーヴレダル

熊の密猟を追ってた学生たちの取材映像という体で進んでいくんですが、モキュメンタリーと知らないと信じてしまいそうなくらいよくできてます。ノリで取材してる感の学生たちがトロールに出会うときの臨場感抜群のスリル。というかモロに出てきちゃうのが凄い。川口博の世界をとことんリアルにしたようですね。『ブレアウィッチ・プロジェクト』より面白く『クローバーフィールド』よりは現実感を残したPOV。電線で囲うとかヤギをエサにおびき寄せるとか『ジュラシック・パーク』を思い出します。夜の闇に浮かび上がる巨人ってイイなあ。鎧着こんでフッ飛ばされるハンスのタフガイっぷりも素敵です。彼は最後どこへ去って行ったのだろう。


トロール・ハンター [DVD]トロール・ハンター [DVD]
(2013/03/20)
オットー・イェスパーセン

商品詳細を見る


・『デス・プルーフ in グラインドハウス』
Death_Proof
Death Proof / 2007年 アメリカ / 監督:クエンティン・タランティーノ

唯一観てなかったタランティーノ監督作なんだけど、面白いじゃないか!フィルムの傷も再現した前半はかつてのグラインドハウスへのオマージュなんでしょう、いかがわしい雰囲気にエロさ爆発のラップダンスまでやりつつあの展開。しかし後半はどうでもいいガールズトークを延々とワンショットで映したうえで、現代の女性像を痛快に描き出す。中盤の衝撃的なクラッシュシーンを境に、物語の構造も攻守の立場も映像の粗さも「腰ぬけ」の対象も、全てが反転する構成がスゴい!犯行の手口も動機も、途中出てくる警官が全部語ってしまう理由が分かりました。スタントマン・マイクことカート・ラッセルが最高。「俺が何をしたっていうんだ!」には笑います。これはイイ、大好き。


デス・プルーフ [Blu-ray]デス・プルーフ [Blu-ray]
(2013/12/20)
カート・ラッセル、ゾーイ・ベル 他

商品詳細を見る


・『ロックアウト』
Lockout
Lockout / 2012年 フランス / 監督:ジェームズ・マザー、スティーブン・レジャー

宇宙刑務所での暴動で囚われた大統領の娘を救出するというSFアクション。大量の囚人を相手にたった一人でこのミッションをこなす、という無茶な設定がさすがベッソン印のSFで大味です。セキュリティが甘すぎるとか、わざわざ宇宙に施設を作る理由が希薄とか、まあ細かい点は色々あるんですが、それでも取って付けたような宇宙戦闘シーンも迫力はあるし(超短いですが)、『デモリションマン』+『ダイ・ハード』だと思って気楽に観ればそれなりに楽しいです。何より飄々としたタフガイを演じるガイ・ピアースがイカすので良しとしましょう。ガイ・ピアースを愛でる映画です。『96時間』でリーアム・ニーソンの娘役だったマギー・グレイスが結構不憫な役で頑張ってました。


ロックアウト [Blu-ray]ロックアウト [Blu-ray]
(2013/09/25)
ガイ・ピアース、マギー・グレイス 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/691-b7d464da
トラックバック
back-to-top