2013
04.18

僕らの好きなジャッキー・チェン!『ライジング・ドラゴン』感想。

rising_dragon
十二生肖 Chinese Zodiac / 2012年 香港 / 監督:ジャッキー・チェン

あらすじ
国宝を取り戻せ!ジャッキー最後のアクション超大作!



稀代のアクションスター、ジャッキー・チェン。子供の頃から僕らを楽しませてきたジャッキーがなんと今作でアクション引退!?そんな煽りで公開された本作。ジャッキーは以前もアクション引退を口にしていたので今回も「またまたそんなこと言っちゃって~」とか思ってたんですが、とにかく「これで最後だからね!」という触れ込みがすごいので、どうやらマジっぽいです。

とにかくジャッキー映画らしさが詰まった作品。特に90年代から2000年代にかけて特徴的だった「らしさ」ですね。以下、「長年積み重ねられたこの”ジャッキー映画らしさ”こそがいいのだ」という視点に基づいて書いてます(これ重要)。ちなみに字幕で鑑賞です。安心の石丸博也吹替えも観たかったな。

物語は『サンダーアーム/龍兄虎弟』『プロジェクト・イーグル』同様「アジアの鷹」と呼ばれるトレジャー・ハンターJCが主人公。JCってジャッキーのイニシャルまんまだけど、いいんです。ジャッキー映画の主人公はいつだってジャッキーとイコールなんです。きっとジャッキーは『ミッション:インポッシブル』みたいなチームでミッションに挑むやつをやりたかったんでしょう、今回はチームを率いてお宝ゲットに奔走します。チームプレイの妙というのがあるわけでもなく、メンバーも若いのばかりで年齢的にもジャッキー一人浮いてますが、いいんです。チームメンバーとしてクォン・サンウが出てますが扱いはあくまで一メンバーです。

あと『インディ・ジョーンズ』や『ナショナル・トレジャー』みたいな謎解き冒険ものもやりたかったのでしょう。最先端(多分)の機器を駆使して、彫刻を立体コピーしたり金塊を探し当てたりします。それらのメカは性能が凄いので、多少安っぽく見えてもいいんです。また、ヒロイン役のヤオ・シントンがマギー・チャンに似ててジャッキーの好みのタイプなのがバレバレですが、いいんです。

アクションについて言えば、予告にも出ているローラーブレードスーツのアクションが最高!もう最初にしてクライマックス!これ観たら帰ってもいいくらい。イヤ帰っちゃダメです、ラストにも工場内での大立ち回りや壮絶な死のダイブなど度肝を抜かれるアクションが待ってますから!

かようにジャッキー映画としては申し分ない出来。前代未聞のエンドロール中のメッセージもジャッキーだからいいんです。いいんだけど、やはり寂しい。でもあくまで「アクション大作としては最後」なんだし、アクション自体はまたやってやってくれるよねジャッキー!

↓以下、ジャッキー映画にネタバレとかあまり意味ないけど一応ネタバレあり。








本作を「ジャッキー映画らしさ」に照らし合わせるとこんな感じですかね。

1.命がけアクション
もうね、これは今さら言うまでもないですね。観てるこっちが「それくらいにした方が…」と心配するほど。さすがに昨今はワイヤーやCGを駆使して安全性とか考慮してるような気もしますが、ラストのNG集観るとやはり結構なケガしてるようです。あと犬に噛まれすぎです。

周りのメンバーもアクションさせられますからね。特に女優にも容赦ないのがジャッキー節。今回も唐突にキャットファイトが始まりますが、ジャン・ランシンの長い足を使った足技が良いです。

2.ユル~いコメディ
お馴染み、笑えばいいのか呆れればいいのか迷うユルさのコメディもジャッキー映画の特徴です。今回は最初と最後のアクション以外はほとんどこれですね。コメディというより最早コントです。だからと言ってこの間の1時間くらいカットしてもいいんじゃないかとか思ってはいけません(ちょっと思ったけど)。コメディパートの流れでも「おおっ」っていうユーモアあるアクションを入れてくるので油断なりません。

今回はやけに国際色豊かで、広東語や英語やフランス語が入り乱れてますね。さすが世界のジャッキー。特にフランス人たちがウィウィ言ってるのが面白かった。あと笑ったのは、ブツを盗んだあと平然と屋敷内を歩いていて発見されちゃうジャッキー。そりゃ見つかるわ!「ジーニアス!」ばかり言ってるおっさんも何気に良かったです(これは吹替えだとどうしてたんだろう?)。

3.溢れる愛国心
これまたお馴染み、国宝を守るっていうのがテーマなんですよ。戦時に海外流出した国宝を取り戻すため、最初は金で動いていたJCが自ら危険に飛び込んでいく。ただ、奪還運動をしているヒロインのココがこの点うるさすぎて、ちょーっと説教臭くなっちゃった気がします。


ラストのサプライズゲストには驚きましたね、一瞬のワンカットだけどダニエル・ウー。そしてスー・チーですよ超嬉しい!さらにJCの奥さん役が、実際のジャッキーの奥さんらしいですよ。台湾の吉永小百合と言われているとか。奥さんから電話来たジャッキーが超喜ぶシーンがノリノリなのはそんな理由かもね。

御年59歳にしてこのアクション大作。シュワやスライ等と違って、ジャッキーのアクションはスピードとテクニックとアイデアのアクションです。それをここまで続けてくれたことにこそ感謝したい!

やはり僕らはジャッキー・チェンが大好きなのです。


ライジング・ドラゴン 特別版(2枚組) [Blu-ray]ライジング・ドラゴン 特別版(2枚組) [Blu-ray]
(2013/08/23)
ジャッキー・チェン、クォン・サンウ 他

商品詳細を見る


ライジング・ドラゴン [DVD]ライジング・ドラゴン [DVD]
(2013/08/23)
ジャッキー・チェン、クォン・サンウ 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/638-02062ec3
トラックバック
back-to-top