2016
03.16

クリスマス精神を忘れた人たちへ。『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』感想。

the_night_before
The Night Before / 2015年 アメリカ / 監督:ジョナサン・レビン

あらすじ
パーティーに行こうぜ!(フラグ)



若い頃から毎年クリスマスイブを3人で過ごしていたイーサン、アイザック、クリスの悪友三人組。時は流れ、クリスは有名人、アイザックは結婚と環境が変わったこともあり、一緒に過ごすクリスマスイブは今年で最後にしようと決めた3人だったが……。クリスマスで彩られた街を舞台に大人の友情を描くコメディ。

クリスマスイブは恋人と過ごすものという日本のリア充意識をブチ壊せ!と言わんばかりに(そんなこともないですが)、悪友三人組がはしゃぎ回ります。ダサいクリスマスセーターを着こみ、おもちゃ屋でフットピアノを躍りながら弾きまくり、バーではカラオケ・オンステージで客と共に大盛り上がり!しかしこれは若い頃に両親を失ったイーサンを慰めるためにアイザックとクリスが企画して14年続く友情イベントなのです。泣かせるじゃありませんか。しかし三人ともいい大人なので今年でこの乱痴気騒ぎも終わりにすることになったわけです。いやあ泣かせる。

しかし、昔からの憧れだったシークレット・パーティーのチケットを手に入れちゃったもんだからもう大変。おまけにヤクをキメたりヤクを買ったりヤクを盗まれたりするうちに遂には三人バラバラに行動することになり、事態はどんどん滅茶苦茶に!イーサン役に『ザ・ウォーク』ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アイザック役に『スティーブ・ジョブズ』セス・ローゲン、クリス役に『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』アンソニー・マッキーと、最近も大活躍の三人が最低で最高なイブの夜を見せてくれます。ヤクの売人ミスター・グリーン役はなんとマイケル・シャノンだ。最初ヒゲで分からなかったよ。

予定調和になりそうなところにちょいちょいツイストを入れてくるので結構展開に面食らって面白いです。しかもきっちりクリスマス映画になってるのもイイ。目指すは伝説のパーティ!バカさとお下劣さに笑いまくったあと、大人になることの寂しさと素敵さ、そして友情にボロ泣きです。

↓以下、ネタバレ含む。








もう何なんすかあのレッドブル推し!スマホは配給元のソニーの製品XPERIA推しだし、あからさま過ぎて笑います。笑いどころは山ほどあるんだけど、アイザックの奥さんが言う「あなたは私のドウェイン・ジョンソン」は名台詞ですね(爆笑)。あとチャットで巨根を見せられて少しその気になっちゃうアイザックとかもうね、バカですね。しかもその巨根の持ち主がまさかのジェームズ・フランコという(爆笑)。あと様々な映画のパロディがあるのも面白い。『シャイニング』の双子ネタとか『ホーム・アローン』の叫び顔をセス・ローゲンがキメるとか。あと『ダイ・ハード』のハンク(爆笑)等々。

展開は捻りがあるというか、そんな簡単にハッピーエンドにはしねーよという工夫が溢れてます。マイリー・サイラス(なんと本人だ)のステージで盛り上げてのイーサンのプロポーズが結構感動的なのでこれでフィニッシュか!と思いきや違うとか、アイザックの妻の出産で感動的に締めるか!と思いきやまだ生まれないとか。それでいて、せつなく終わるのかと思ったところで三人のクリスマスを始めるきっかけシーンが流れて涙しちゃったり、ミスター・グリーンのとんでもない正体が明らかになったりして油断できません。

30代半ばといういい年で、環境も大きく変わり、三人ともかつてバカ騒ぎするだけだった若い頃とはまた違った思いを抱えているわけです。特に大人になったときに立ちはだかる「怖れ」というのは大きく、それを誤魔化しながら生きている。遂には「友情を保つのも難しい」とさえ思ってしまう。でもクリスマスイブに三人が過ごしてきた時間がかけがえのないものだったことは、イーサンが酔っぱらい二人に対し「クリスマス精神に対する冒涜だ」と殴りかかることからも伺えます。

だからこそのサンタクロースなわけですね。クリスマスに特別な友情を築き、いま大人になってなかなか上手くいかない三人に対するサンタからのプレゼント、それは「怖れ」と向き合うための「勇気」です。父になることへの怖さを妻に告げるアイザック、ステロイド使用を告白し偽りの自分に別れを告げるクリス、結婚へ踏み切れなかったがために失った大事なものを取り戻すイーサン。怖れに打ち勝つ勇気により、ビターな人生は少しスイートになるということを(予想に反して)教えてくれます。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://cinemaisland.blog77.fc2.com/tb.php/1043-83bc3627
トラックバック
back-to-top