2016
11.30

普通であること、愛しきこと。『この世界の片隅に』感想。

kono_sekaino_katasumini
2016年 日本 / 監督:片渕須直

あらすじ
靴下3足1000円!(震え)



昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に嫁いできた18歳のすず。慣れない嫁入り先でそれでも食事や衣類など工夫して生活していたすずだったが、戦争の影響はどんどん色濃くなってゆく……。こうの史代の同名コミックを『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督がアニメ映画化。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
back-to-top