2016
10.30

孕む毒気と求める解放。『何者』感想。

nanimono
2016年 日本 / 監督:三浦大輔

あらすじ
俺様劇場へようこそ。



22歳の大学生・拓人は、ルームシェアをしている友人の光太郎と共に就職活動に励む日々。ネットの情報を駆使し、SNSに心情を吐き出しながら、やがて光太郎の元カノの瑞月やたまたま上の階に住んでいた理香や隆良とも情報交換をするようになるが……。『桐島、部活やめるってよ』作者の朝井リョウが直木賞を受賞した『何者』を原作に映画化。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
back-to-top