2016
09.29

声を聞いて、光を求めて。『映画 聲の形』感想。

koe_no_katachi
2016年 日本 / 監督:山田尚子

あらすじ
これは何でしょう?(ヒント:飴じゃない)



やんちゃな小学生の石田将也と、耳の聞こえない転校生の西宮硝子。好奇心から心ない行動を硝子に続けた将也だったが、やがて周囲から孤立することに。それから5年、心を閉ざして生きる将也は硝子の元を訪れるが……。大今良時の原作コミックを『けいおん!』『たまこラブストーリー』の京都アニメーションと山田尚子監督により映画化。脚本は『ガールズ&パンツァー 劇場版』の吉田玲子。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
back-to-top