2014
09.29

少女は歌いながら、夢を見る。『舞妓はレディ』感想。

maiko_wa_lady
2014年 日本 / 監督:周防正行

あらすじ
舞妓はぁぁぁぁん!



舞妓に憧れて京都の花街、下八軒にやって来た春子を一人前の舞妓にするべく言語学者が手助けするミュージカル・ドラマ。構造的に『マイ・フェア・レディ』に似てる上にタイトルがダジャレ感満載なのもあって「和風ミュージカルねえ……」と若干ナメてましたが、これは良いです。古典的なシンデレラストーリー+αを京都を舞台とした和の世界で、しかもミュージカルで描ききってます。そこまで大きな事件が起きるわけでもないんだけど、春子の人との関わりや成長の過程を丁寧に重ねていくのが心に染み込んでいくので、最後はもう色んな場面で泣けてしょうがないんですよ。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
back-to-top