2013
09.30

大いなる力、大いなる忘却。『クロニクル』感想。

chronicle
Chronicle / 2012年 アメリカ / 監督:ジョシュ・トランク

あらすじ
超能力者になりました。



謎の物体に触れることで超能力(テレキネシス)を持ってしまった高校生3人を描くSF。前々から評判の高さは聞いていましたが、ついに日本公開。超能力、POV(一人称視点)、青春というキーワード以外の予備知識なしで観ましたが、これは面白い!
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
back-to-top