FC2ブログ
2020
02.19

出会いと別れを歌に乗せて。『サヨナラまでの30分』感想。

sayonara_madeno_30hun
2020年 日本 / 監督:萩原健太郎

あらすじ
カセットテープは万能。



友人を作らず一人就職活動に勤しむ大学生の颯太は、ある日偶然カセットテープの入ったウォークマンを拾う。それを再生すると、一年前に死んだアキという青年が現れる。カセットテープを再生する30分だけ颯太と体を入れ替わることができるアキは、自分が組んでいたバンドを復活させようとするのだが……という音楽青春映画。
続きを読む
  Trackback:0
2020
02.07

彼女に自由を、偽りの友人にサヨナラを。『ジョジョ・ラビット』感想。

jojo_rabbit
Jojo Rabbit / 2019年 アメリカ / 監督: タイカ・ワイティティ

あらすじ
手榴弾の扱いには注意。



第2次世界大戦下のドイツ、母と二人暮らしの10歳の少年ジョジョは、兵士になるために奮闘するも訓練でウサギを殺すことができず教官から「ジョジョ・ラビット」と呼ばれてしまう。そんなある日、ジョジョは家のなかで不審な物音を聞くのだが……。ユーモアを交えた戦争ヒューマン・ドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
2020
01.30

名前を知ればやってくる。『シライサン』感想。

shiraisan
2020年 日本 / 監督:安達寛高

あらすじ
鈴の音は開始の合図。



何かに怯えながら心臓麻痺で死亡する、という不可解な事象が連続して発生。親友を目の前で亡くした大学生の瑞紀と弟を失った春男が不審に思いこの件を調べ始めると、犠牲者にはある共通点があった。そこには「シライサン」という謎の言葉が関わっていた……。「シライサン」の恐怖を描くホラー。
続きを読む
  Trackback:0
2020
01.15

もう一度EP9を振り返ってみよう。『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』感想(その2)。

star_wars_ep9_2
Star Wars: The Rise of Skywalker / 2019年 アメリカ / 監督:J・J・エイブラムス

あらすじ
be with me.



『スター・ウォーズ』の「スカイウォーカーの最終章」である本作EP9も公開からひと月近くが経ち、ファンの間での侃々諤々な論評も一段落ついた頃ですかね。今回は、というか今回も、賛否両論の激論をあちこちで見たり聞いたりしましたが、思った以上に「否」の方が多いなあという印象。それもまあしょうがないかな、とは思います。実際辻褄合わせやオールドファン接待や観る者に補完を強いるところはごまんとあります。当ブログでは「賛」の立場を取ってますが、正直三部作の整合性はもっと最初から取っておけよとは思います。

まあでもね、その辺りはもうとりあえず置いといて、今回は前回で書ききれなかった色々と細かいところを、あれがイイよね~とかこれはウ~ンなどと、時系列無視の思い付くままに書いておこうと思います。なぜなら出力してない感想メモが大量に残ってたから!
続きを読む
  Trackback:0
2020
01.08

一人で速く、二人で強く。『スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班』感想。

Hit-and-Run_Squad
Hit-and-Run Squad / 2019年 韓国 / 監督:ハン・ジュ二

あらすじ
服が臭いのがたまに傷。



サーキットを経営する巨大企業の会長で元F1レーサーのチョン・ジェチョルと、警察庁長官との収賄事件を捜査していた内部調査課の刑事シヨン。しかし圧力により捜査は途絶、交通課のひき逃げ専門捜査班に異動させられてしまう。そんななかでシヨンは3カ月前に起きたひき逃げ事件の容疑者がジェチョルだと知り、洞察力に優れた同僚ミンジェと共に捜査を進めるが……。韓国発クライム・サスペンス。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top