2017
05.07

子供の、誇りの、貴女のために。『イップ・マン 継承』感想。

ip-man_3
葉問3 Ip Man 3 / 2015年 中国、香港 / 監督:ウィルソン・イップ

あらすじ
木人樁はもはや主要キャラ。



1959年、好景気に沸く香港は一方で治安も悪化。詠春拳の達人イップ・マンは、息子の通う小学校を悪質な地上げから守るため立ち上がるが、そのために家族には危険が迫る。一方で詠春拳の正統を巡り戦いを挑まれることに……。ドニー・イェン主演のシリーズ第3作。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
2017
03.13

インモラルな闇を照らす光。『お嬢さん』感想。

ojyousan
Ah-ga-ssi / 2016年 韓国 / 監督:パク・チャヌク

あらすじ
日本人って変態。



1930年代、日本統治下の韓国で詐欺グループに育てられた少女スッキは、藤原伯爵と呼ばれる詐欺師から、莫大な財産相続権を持つ令嬢の秀子から財産を奪い取ろうという計画を持ちかけられる。スッキは珠子と名乗り秀子の屋敷にメイドとして働き始めるが、徐々に秀子に惹かれ始める……。パク・チャヌク監督によるサスペンス・ミステリー。
続きを読む
  Trackback:0
2017
03.12

俺が先祖で先祖が俺で。『アサシン クリード』感想。

Assassins_Creed
Assassin's Creed / 2016年 イギリス、フランス、アメリカ、香港 / 監督:ジャスティン・カーゼル

あらすじ
闇に生き、光に奉仕する。



死刑囚のカラム・リンチは、遺伝子を操作する装置アニムスにより祖先の記憶を追体験させられる。彼の祖先はルネサンス期のスペインでテンプル騎士団と戦うアサシン教団の一人だった。現在と過去を行き来する中で、カラムは自分に受け継がれたアサシンの血を意識していく……。同名ゲームシリーズを実写映画化したアクション・ムービー。
続きを読む
  Trackback:0
2017
03.02

破壊の中に探す心。『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』感想。

Demolition
Demolition / 2015年 アメリカ / 監督:ジャン=マルク・バレ

あらすじ
自販機のクレームには手紙が有効。



金融業界で義父の会社に勤め出世街道まっしぐら、美しい妻と豪邸に住み何不自由なく暮らしていたはずのデイヴィスは、ある日突然の事故で妻を失ってしまう。しかし彼には全く悲しみの感情が湧いてこず、涙の一滴も流すことができない。やがて彼は身の回りのあらゆるものを分解し始める……。『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・バレ監督、ジェイク・ギレンホール主演のドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
2017
02.13

闇の中、出口に向かって。『エンド・オブ・トンネル』感想。

end_of_tunnel
Al final del túnel / 2016年 アルゼンチン、スペイン / 監督:ロドリゴ・グランデ

あらすじ
ここ掘れワンワン(言いません)。



車イス生活を送るホアキンが自宅の部屋を貸し出したのは、ダンサーの女性とその娘。徐々にその母娘と交流を深めていくホアキンだったが、ある日地下室で奇妙な音を耳にする。それはある犯罪計画に関わるものだった……というサスペンス。「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top