2017
03.20

抜け出せない地獄の業火。『アシュラ』感想。

Asura
Asura: The City of Madness / 2016年 韓国 / 監督:キム・ソンス

あらすじ
バリバリ食べよう。



私利私欲に凝り固まった市長のパク・ソンベ。その悪事の後始末を金で請け負う刑事のハン・ドギョンは、彼の弱みを握る検事に市長の犯罪の証拠を手に入れるよう脅迫される。やがて検察と市長との血で血を洗う抗争にドギョンは否応なしに巻き込まれていく……。韓国発のクライム・サスペンス。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
2017
03.14

憶えている未知の思い。『クリミナル 2人の記憶を持つ男』感想。

Criminal
Criminal / 2015年 イギリス、アメリカ / 監督:アリエル・ブロメン

あらすじ
車をもらうぞ → マジだった件。



任務中に死亡したエージェントのビリーのみが知る機密事項を回収するため、CIAはビリーの記憶を他人の脳へ移植する手術をすることにする。その移植対象として選ばれた死刑囚ジェリコ・スチュアートは自分と全く異なる人格の記憶に混乱するが、否応なしにテロリストとの戦いに巻き込まれていく。ケビン・コスナー主演のスパイ・アクション。
続きを読む
  Trackback:0
2017
02.28

パンク・イズ・ノット・デッド!『グリーンルーム』感想。

greenroom
Green Room / 2015年 アメリカ / 監督:ジェレミー・ソルニエ

あらすじ
無人島バンド、何にする?



売れないパンクバンドが出演の決まったライブハウスは実はネオナチの根城だった!しかもメンバーのパットはそこで殺人の現場を目撃してしまい、メンバー共々命を狙われることに。閉じ込められた彼らはどうなる!というサバイバル・スリラー。監督は『ブルー・リベンジ』のジェレミー・ソルニエ。
続きを読む
  Trackback:0
2017
02.26

愚かさと賢さの揺らぎ。『愚行録』感想。

gukouroku
2016年 日本 / 監督:石川慶

あらすじ
お兄ちゃん頑張る。



サラリーマン一家が殺害された事件から一年、いまだ犯人が見つからないその事件を追う週刊誌記者の田中。関係者への取材を続けるうちに、被害者夫婦や周囲の人々の思いがけない実像が明らかになっていく。やがて浮かび上がる事件の真相とは……。第135回直木賞候補にもなった貫井徳郎の同名小説を映画化したミステリー。
続きを読む
  Trackback:0
2017
02.23

殺戮への抗えぬ衝動。『虐殺器官』感想。

gyakusatsu_kikan
2017年 日本 / 監督:村瀬修功

あらすじ
チェコの信号は変わるのが早い。



アメリカ軍特殊部隊のクラヴィス・シェパード大尉は、世界中で起こる紛争や虐殺に関わっていると思われるジョン・ポールという男を追跡するというミッションを受ける。ジョンの潜伏先とおぼしきチェコに潜入したクラヴィスは、ジョンと関係のありそうな女性ルツィアに接触するが……。伊藤計劃の同名小説をアニメ化したSF作品。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top