FC2ブログ
2020
03.02

体感する戦場に何を見るか。『1917 命をかけた伝令』感想。

1917
1917 / 2019年 イギリス、アメリカ / 監督:サム・メンデス

あらすじ
牛乳は有能。



1917年4月、フランス西部の防衛線を挟んでドイツ軍とにらみ合う連合国軍の若きイギリス兵、スコフィールドとブレイクは将軍に呼び出され、撤退したドイツ軍を追撃しようとしているマッケンジー大佐の部隊への指示を伝える重要任務を与えられる。二人はいまだ危険が潜む防衛線を、徒歩で越えるべく進んでいくが……。第一次世界大戦を舞台に描く戦争ドラマ。
続きを読む
スポンサーサイト



  Trackback:0
2020
02.28

止まった時間を取り戻す冒険。『37セカンズ』感想。

37seconds
2019年 日本、アメリカ / 監督:HIKARI

あらすじ
電話の保留音が凄い。



脳性麻痺で車椅子のユマは、過保護な母親と暮らしながら漫画家のゴーストライターとして仕事をしていた。何とか自立しようとアダルト漫画の編集部を訪ねるユマだったが、リアルな性体験が必要と言われ、夜の町へ。そこで障害者専門の娼婦である舞と出会うことで、ユマの世界は広がりを見せていくが……というヒューマン・ドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
2020
02.12

全ての謎はこの時のために。『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』感想。

Les_traducteurs
Les traducteurs / 2019年 フランス、ベルギー / 監督:レジス・ロワンサル

あらすじ
ネタバレ厳禁。



世界的人気のミステリー小説「デダリュス」新作の世界同時発売に向けて、フランスの人里離れた村にある洋館に集められた各国の9人の翻訳家。流出防止のため外部との接触を一切禁止されての翻訳作業が進むなか、出版社の社長の元にネットで原稿の冒頭を公開したという脅迫メールが届く。一体誰がどうやって?というミステリー。
続きを読む
  Trackback:0
2018
11.07

無限の彼方に見る人類の行く末。『2001年宇宙の旅』感想。

2001_space_odyssey
2001: A Space Odyssey / 1968年 アメリカ / 監督:スタンリー・キューブリック

あらすじ
モノリス!(ドミノではない)



人類が月に住むようになった頃、月の地中から磁力を発する謎の石碑が発掘される。宇宙評議会のフロイド博士がその調査をした18カ月後、デビッド・ボーマン船長ら5人のクルーを乗せ、最新の人工知能「HAL9000型」を搭載した宇宙船ディスカバリー号は木星探査のため航行していた。しかしHALに不具合らしきものが発生し……。スタンリー・キューブリック監督によるSF映画。
続きを読む
  Trackback:0
2018
03.25

積み重ねた日々が導く運命。『15時17分、パリ行き』感想。

the_1517_to_paris
The 15:17 to Paris / 2018年 アメリカ / 監督:クリント・イーストウッド

あらすじ
自撮り棒は便利。



2015年8月21日。オランダのアムステルダムからフランスのパリへ向かう高速列車タリスに乗り込んだイスラム過激派の男が、銃で無差別殺人を試みる。その列車にたまたま乗り合わせていた3人の若者は、この危機を目の当たりにするが……。クリント・イーストウッド監督による実話を元にしたドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top