FC2ブログ
2019
04.14

受け入れて、創り出そう。『レゴ(R)ムービー2』感想。

legomovie2
The Lego Movie 2: The Second Part / 2019年 アメリカ / 監督:マイク・ミッチェル

あらすじ
頭にこびりつく!



平和が訪れたと思われたブロックシティに新たな脅威が現れて街は荒廃、人々が荒むなか、エメットだけは相変わらず陽気に過ごしていた。しかし宇宙人にルーシーたちをさらわれてしまったエメットは、仲間を取り戻すため敵地へと乗り込む。しかしそこで彼が見たものは……。ブロック玩具「レゴ」の世界をアニメ化した『LEGO(R)ムービー』の続編。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
2019
03.22

ある家族の悲しさと優しさ。『ROMA ローマ』感想。

Roma
Roma / 2018年 メキシコ、アメリカ / 監督:アルフォンソ・キュアロン

あらすじ
家政婦は見た。



70年代初頭のメキシコシティで、医者のアントニオと妻ソフィア、その4人の子供たちと祖母が暮らす中産階級の家庭。そこで家政婦として働く若い女性クレオは、家事や子どもたちの世話に追われる日々。そんななかでクレオは同僚の恋人の従兄弟である青年フェルミンと恋に落ちる。一方でアントニオは長期の海外出張へ赴くことになるが……。『ゼロ・グラビティ』『トゥモロー・ワールド』のアルフォンソ・キュアロン監督によるヒューマン・ドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
2018
10.19

魔法と時計と僕と叔父さん。『ルイスと不思議の時計』感想。

The_House_with_a_Clock_in_Its_Walls
The House with a Clock in Its Walls / 2018年 アメリカ / 監督:イーライ・ロス

あらすじ
おすわり!(椅子だけに)



両親を亡くした少年ルイスは叔父ジョナサンに引き取られることになり、叔父の古い屋敷で暮らし始める。しかしそこは不思議な時計が壁中に飾られ、怪しげな影が蠢く館。そしてルイスは、ジョナサンが二流ながら不思議な力を使える魔法使いであることを知る……。1973年発表のジョン・ベレアーズの小説『壁のなかの時計』を映画化したファンタジー。
続きを読む
  Trackback:0
2018
10.18

辿る記憶と悪魔の儀式。『リグレッション』感想。

Regression
Regression / 2015年 スペイン、カナダ / 監督:アレハンドロ・アメナーバル

あらすじ
全てを思い出せ。



1990年のミネソタ。17歳の少女アンジェラが父親の虐待を告発するが、当の父親は記憶がないにもかかわらずその罪を認めようとする。刑事のブルース・ケナーは、心理学者レインズの協力でアンジェラたちの記憶を遡っていくが、やがて町に潜む恐ろしい闇の存在が浮かび上がってくる……。『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督・脚本によるサスペンス。
続きを読む
  Trackback:0
2018
07.24

明かりが点いたら憑いている。『ルームロンダリング』感想。

roomrondering
2018年 日本 / 監督:片桐健滋

あらすじ
点けるよー(by アヒル)



ワケありの物件に住んで部屋の履歴をクリーンにする「ルームロンダリング」というバイトをしている18歳の八雲御子。しかし御子は幽霊が見える体質であるため、新しく入った部屋に憑いている幽霊と奇妙な共同生活を送ることに……。池田エライザ主演のオカルティック・コメディ。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top