2017
03.27

人は泣き叫び、鶏は三度鳴く。『哭声 コクソン』感想。

kokuson
The Wailing / 2016年 韓国 / 監督:ナ・ホンジン

あらすじ
國村隼がくるぞ!(子供大泣き)



とある平和なある村で連続する虐殺事件。犯人たちは肌が湿疹でただれ放心状態で現場にいる点が共通していた。素性の知れない余所者の男に何か秘密があるのではと村人が噂するなか、事件を担当する警官ジョングは、自分の娘にも同じような湿疹があることに気付く……。『チェイサー』『哀しき獣』のナ・ホンジン監督によるサスペンス・スリラー。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
2017
03.23

作られた狼たち。『ヘッド・ショット』感想。

Headshot
Headshot / 2016年 インドネシア / 監督:ティモ・ジャヤント、キモ・スタンボエル

あらすじ
うっ、頭が。



頭部を撃たれて発見された男が2カ月後に病院で目を覚ます。記憶を失い名前も素性も思い出せない彼はイシュマエルと名付けられるが、彼がかつて関係していた犯罪組織から命を狙われることに。彼を治療するうち互いに惹かれ合っていた女医アイリンを人質に取られたイシュマエルは、組織の本拠地へと乗り込んでいく。『ザ・レイド』シリーズ、イコ・ウワイス主演のバイオレンス・アクション。
続きを読む
  Trackback:0
2017
03.22

俺は走る、お前は盗め。『フレンチ・ラン』感想。

Bastille_Day
Bastille Day / 2016年 イギリス、フランス、アメリカ / 監督:ジェームズ・ワトキンス

あらすじ
爆破、銃撃、パリジェンヌ!



CIAパリ支局のはみ出し捜査官ブライアーは、革命記念日前夜のパリ市街で発生した爆弾テロを捜査することに。しかし容疑者として捕らえたスリのマイケルはたまたま事件に関わっただけだった。ブライアーはマイケルに協力させ、二人で真犯人を探すことに。イドリス・エルバ主演のクライム・アクション。
続きを読む
  Trackback:0
2017
03.20

抜け出せない地獄の業火。『アシュラ』感想。

Asura
Asura: The City of Madness / 2016年 韓国 / 監督:キム・ソンス

あらすじ
バリバリ食べよう。



私利私欲に凝り固まった市長のパク・ソンベ。その悪事の後始末を金で請け負う刑事のハン・ドギョンは、彼の弱みを握る検事に市長の犯罪の証拠を手に入れるよう脅迫される。やがて検察と市長との血で血を洗う抗争にドギョンは否応なしに巻き込まれていく……。韓国発のクライム・サスペンス。
続きを読む
  Trackback:0
2017
03.19

返すべき心、探すべき自分。『モアナと伝説の海』感想。

Moana
Moana / 2016年 アメリカ / 監督:ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ

あらすじ
ユア・ウェルカ~ム♪



豊かな島モトゥヌイで暮らす村長の娘モアナは、あるとき島の作物や魚に起こった異変が、命の女神の心を伝説の英雄が盗んだことで生まれた闇のためだと知る。海の不思議な力に選ばれたモアナは、英雄マウイを探し女神テ・フィティの心を元に戻すため、禁じられた外洋へと船を出す。ディズニー・アニメーション・スタジオによる長編アニメ。
続きを読む
  Trackback:0
2017
03.14

憶えている未知の思い。『クリミナル 2人の記憶を持つ男』感想。

Criminal
Criminal / 2015年 イギリス、アメリカ / 監督:アリエル・ブロメン

あらすじ
車をもらうぞ → マジだった件。



任務中に死亡したエージェントのビリーのみが知る機密事項を回収するため、CIAはビリーの記憶を他人の脳へ移植する手術をすることにする。その移植対象として選ばれた死刑囚ジェリコ・スチュアートは自分と全く異なる人格の記憶に混乱するが、否応なしにテロリストとの戦いに巻き込まれていく。ケビン・コスナー主演のスパイ・アクション。
続きを読む
  Trackback:0
2017
03.13

インモラルな闇を照らす光。『お嬢さん』感想。

ojyousan
Ah-ga-ssi / 2016年 韓国 / 監督:パク・チャヌク

あらすじ
日本人って変態。



1930年代、日本統治下の韓国で詐欺グループに育てられた少女スッキは、藤原伯爵と呼ばれる詐欺師から、莫大な財産相続権を持つ令嬢の秀子から財産を奪い取ろうという計画を持ちかけられる。スッキは珠子と名乗り秀子の屋敷にメイドとして働き始めるが、徐々に秀子に惹かれ始める……。パク・チャヌク監督によるサスペンス・ミステリー。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top