2017
10.12

終わりなき死からの再生。『亜人』感想。

ajin
2017年 日本 / 監督:本広克行

あらすじ
永井く~ん。



死んでも甦る新人類「亜人」。研修医の永井圭は交通事故で死亡した直後に生き返り、自分が亜人であることを知る。亜人研究施設に監禁され実験されていた圭は同じく亜人である佐藤によって救出されるが、やがて亜人と人類の壮絶な戦いに身を投じることに……。アニメ映画化もされた桜井画門の同名コミックを実写映画化したサスペンス・アクション。監督は『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』『幕が上がる』の本広克行。
続きを読む
スポンサーサイト
  Trackback:0
2017
10.10

なぎなた、はじめました。『あさひなぐ』感想。

asahinagu
2017年 日本 / 監督:英勉

あらすじ
スネ!(新鮮)



二ツ坂高校の新入生である東島旭は、中学まで美術部だったものの流れでなぎなた部に入部。二年生の宮路真春ら先輩たちや、同じく新入部員の八十村将子や紺野さくらと共に稽古に励む。やがて3年生が引退し、地獄の夏合宿を経て成長した旭たちは、ライバル國陵高校との試合に臨むことに……。こざき亜衣の同名コミックを「乃木坂46」のメンバー主演で実写映画化した青春スポーツドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
2017
10.06

国を地図から消さぬために。『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』感想。

anthropoid
Anthropoid / 2016年 チェコ、イギリス、フランス / 監督:ショーン・エリス

あらすじ
銃のメンテは大事。



1942年の第2次世界大戦下、ナチスドイツの占領下にあったチェコスロバキアに降り立ったチェコのパラシュート部隊。彼らの目的はナチスのNo.3、ラインハルト・ハイドリヒの暗殺だった。しかしこの計画の先にはさらなる悲劇が待ち受けていた……。史実をもとに描いたサスペンス・ドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
2017
10.05

習慣が作る人生の彩り。『パターソン』感想。

Paterson
Paterson / 2016年 アメリカ / 監督:ジム・ジャームッシュ

あらすじ
マフィンは売れ筋。



ニュージャージー州パターソン市。バス運転手で街の名前と同名のパターソンは、仕事でバスを走らせ、帰ってからは妻ローラと過ごし、愛犬マーヴィンと散歩に出るという、一見単調な日々を送っている。そんな彼が過ごす7日間を絶妙な語り口で描くヒューマン・ドラマ。監督は『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』のジム・ジャームッシュ。
続きを読む
  Trackback:0
2017
10.03

死人に口あり。『スイス・アーミー・マン』感想。

Swiss_Army_Man
Swiss Army Man / 2016年 アメリカ / 監督:ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート

あらすじ
デス・ガス爆発。



遭難して無人島に一人きりの青年ハンクは、絶望から命を断とうとしたときに、波打ち際に男の死体が打ち上げられているのを見つける。波にさらわれそうになった死体にまたがったハンクは、死体の体内から出るガスによって海上を滑るように走り出した……。青年と死体が織り成す異色のサバイバル・ドラマ。
続きを読む
  Trackback:0
2017
09.29

お宝乗ってオーバードライブ!『スクランブル』感想。

overdrive
Overdrive / 2017年 フランス / 監督:アントニオ・ネグレ

あらすじ
リビエラ・ラン!



高級クラシックカー専門の強盗、フォスター兄弟。しかし彼らが盗み出した車がマフィアのモリエールのものだったため、兄弟は捕らわれてしまう。二人は助かる条件として、モリエールと敵対するマフィアの所有する62年型フェラーリを盗み出すことになるが……。スコット・イーストウッド主演のクライム・アクション。
続きを読む
  Trackback:0
2017
09.28

少年期グローリー・デイズ。『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』感想。

eurekaseven_he1
2017年 日本 / 総監督:京田知己、監督:清水久敏

あらすじ
始まりはいつも月曜日。



世界の在り方を変えてしまった大事件「サマー・オブ・ラブ」から10年。辺境の街ベルフォレストに住む14歳の少年レントンは、趣味のリフをやる場所も失って単調な日々を過ごしていた。そんなある日、人型マシンLFOの最古の機体「ニルヴァーシュ」が現れ、そのコクピットから降りた少女エウレカと出会う……。アニメ『交響詩篇エウレカセブン』のテレビシリーズを再構成した劇場版3部作の第1弾。
続きを読む
  Trackback:0
back-to-top